ddd2

第9回茶話会 イベントレポート

今回の茶話会は「飾り太巻づくり体験といすみの暮らしと伝統食のお話」。いつもより1時間早い11時すぎの開始でしたが、早い時間から皆さんにお集まりいただきました。男性の方も2名、前の時間に行っていたヨガ教室のお子さん連れのお母さんも体験講座に参加いただきました。また、前回同様グループホームの方々にもいらしていただき、見学者も多く、いつもよりも賑やかな会になりました。

本日の講師は千葉県いすみ市から来ていただいた「夷隅きゃらぶき普及会」のお母さん達です。なんと、いすみの飾り太巻きは外側に卵を巻くスタイル。すのこに載せた酢飯で山をいくつもつくり、海苔で巻いたでんぶで赤く染まった酢飯やホウレン草を中に巻き込み、30分ほどで完成!各自包丁で輪切りにすると切り口からはかわいらしいお花の模様が現われます。その度、参加者の皆さんから大きな歓声が沸き起こりました。

お昼は、皆で作った飾り太巻きを主食にけんちん汁とサツマイモのデザートです。いすみの皆様からの差し入れであるきゃらぶきの漬物や柿をいただき、なんともぜいたくなお昼になりました。食事の後はみまもり相談室の松岡さんから身体をさすったり、簡単に出来る運動を教わりました。毎日行うことで脳が活性化するそうですよ。
「夷隅きゃらぶき普及会」代表のつる岡さんからは会の取組みや伝統食、いすみの暮らしについてお話しがありました。会の名前にもなっている特産品のきゃらぶきは1日かけて煮詰めつくっていくのだそうです。昔は声をかけると誰かが持ってきてくれたそうですが、今はとる人もいないので600kg採集するのが大変だとのことでした。また、無農薬、地域のものを活かす活動をされていますが、ものは大事に、米の一粒まで大切にして欲しいとの想いを伝えているとのこと。お米、ホウレンソウは葉先まで栄養になる。だから捨てないために素材にこだわるとのお話しでした。

素敵な想いとお話しを伺い、参加の皆さんからはよかった!との声を多数いただきました。また、飾り太巻きをふじのきさん家で作っていければと思っています。

■日時:平成26年10月21日(木)11時~14時30分
■場所:ふじのきさん家
■参加者:37名
■会費:300円
■プログラム:飾り太巻き体験と昼食、リフレッシュ体操、いすみの暮らしと食のお話
■協力:夷隅きゃらぶき普及会、NPO法人いすみライフスタイル研究所、いすみ未来のふるさと協議会